東郷青児美術館

 

 

 

 

 

 

 

新宿高層ビル群の中にある東郷青児美術館で、ゴッホの「ひまわり」を見た。

花のほか背景も花瓶も黄色だ。花はひとつひとつ見るとゆがんで乱れている。でも全体としては一つの絵になっている。これでいいんだ。

東郷青児のメルヘンチックな絵は、遠くから見るときり絵のようにも見えるが、近くで見ると人手で描いたことが分かる。あのタッチはどうして出すことができるのだろうか。

 

投稿者: Norihisa Uehara

札幌市手稲区に住んでいます。故郷は、パウダースノーで有名なニセコの近くの倶知安です。 I am living in Teine-ku, Sapporo. My hometown is Kuchan, near Niseko that is famous for powder snow.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。