初冬の趣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しづつ冬が近づいている。

荒れ模様の天気なので、室内で読書をした。読みかけの本を読み終えることができた。

Viktor E. Frankl が書いた”Man’s search for meaning” という本で、世界中で12百万冊以上発行されたという。

著者のナチス収容所での体験談があるので怖い本ではないかと思ったが、逆に元気の出る本だった。

投稿者: Norihisa Uehara

札幌市手稲区に住んでいます。故郷は、パウダースノーで有名なニセコの近くの倶知安です。 I am living in Teine-ku, Sapporo. My hometown is Kuchan, near Niseko that is famous for powder snow.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。