本当は誰だ

TS3R0678

今の時代、何か知りたいと思えばインターネットの検索で探せば殆どのことが分かる。こうなったのは僅か20年位前のことではあるが。

私の好きなことばに、「永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きる(Study as if you were going to live forever, live as if you were going to die tomorrow.)」という言葉がある。これを言ったのは天文学者だと思っていたら、インターネット上に、それはガンジーだという記述があったので調べてみた。すると、天文学者のほうが先に生まれていたので、おそらくガンジーがその天文学者の言葉を用いたのだろう。

学問は巨人の肩の上に築かれるという。巨人は先達のことだ。すべからく我々が一人で出来ることは高々知れている。しかし、それを前進させるのも後退させるのも我々だ。ちなみに、その天文学者は女性であり、1800年代の当時においては、女性が社会的に活躍するのには相当苦労があったと思う。親戚に、あの著名なベンジャミン・フランクリンがいたそうだ。

投稿者: Norihisa Uehara

札幌市手稲区に住んでいます。故郷は、パウダースノーで有名なニセコの近くの倶知安です。 I am living in Teine-ku, Sapporo. My hometown is Kuchan, near Niseko that is famous for powder snow.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。