論語と算盤

かつて米国から持ち込まれたライラックは、札幌の気候によく合うようだ。

昨今、標記タイトルの本が売れている。かつての日本を代表する企業家、渋沢栄一の言葉をまとめた本だ。

コンプライアンスを唱えていて商売になるか、という意見がある。しかし、株主を重視して、顧客、従業員、取引先などの利害関係者を軽視するビジネスは長続きしない。結局、株主の利益にもならないと思うのだが。

投稿者: Norihisa Uehara

札幌市手稲区に住んでいます。故郷は、パウダースノーで有名なニセコの近くの倶知安です。 I am living in Teine-ku, Sapporo. My hometown is Kuchan, near Niseko that is famous for powder snow.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。